冬季オリンピックを迎え 新疆北屯で初の「氷の都」文化観光祭が開催

ソース:中国新聞網作者: 2022-01-17 09:08

 1月8日、「百湖の城」と呼ばれる新疆生産建設兵団第10師団北屯市で、初の「氷の都」文化観光祭が玉帯河畔で開幕した。北屯市の氷雪資源、地域文化、民俗風情をもとに、すべての人々に氷雪スポーツへの参加を促し、冬季オリンピックの雰囲気を醸成するためのお祭りである。

 1月8日から2月28日まで開催されるこのイベントでは、「氷+文化+スポーツ+観光」をテーマに、一連のイベントを開催し、体験や交流をイベント全体で展開し、観光客の氷や雪、生活に関する知識を広げ、冬の観光の可能性を引き出していく。

 第1回「氷の都」文化観光祭が、総面積6万4000平方メートルの氷雪のハッピーバレーを精巧に作り、「百湖の城・サンフラワーが咲く」「新時代の新疆」「紅色の十師」「新年を迎える」「ハッピーバレー」「氷のエンターテインメントゾーン」「食の広場」7つのセクションの氷雪の彫刻を通じ、本市の業績とハイライトを紹介している。

編集:张懿程

文章と写真の著作権は元の作者に属します。侵害があれば、削除に連絡してください。