馬王堆漢墓、発掘完了から50年 中国・長沙市

中国湖南省長沙市にある前漢時代の墓群「馬王堆(ばおうたい)漢墓」が1974年の発掘調査完了から今年で50年を迎えた。

日付:2024-05-22

彫刻刀で木の根に「命」を吹き込む「根彫」 江西省の無形文化遺産

中国には木の根に彫刻をする「根彫」という手工芸がある。材料を選び、構想を練り、形を整え、加工し、磨き上げると、木の根に新たな命が吹き込まれ、芸術作品となる。

日付:2024-05-22

中国淮南武王墩墓の考古学調査で進展 墓の主は戦国時代の楚考烈王か

中国国家文物局は18日、中国中部の安徽省にある淮南武王墩墓の考古学調査と文化財保護活動が重要な進展を遂げていることを明らかにしました。

日付:2024-05-22

100年の歴史誇る天津の「大鄭切り紙」

天津の伝統的な民間芸術「大鄭切り紙」は100年以上の歴史があり、4世代の職人が、板の上に紙を置き、ナイフでさまざまな模様を切り抜く技術の伝承を続け、その伝統文化は今でも輝きを放っている。中国の第1陣農村...

日付:2024-05-22

中国郵政が特別記念切手「越劇」を発行

中国郵政は20日、中国伝統戯曲のひとつである「越劇」特別記念切手発行式および浙江小百花「致越劇」古典戯曲切手アルバム記念版の発売式を、浙江省杭州市にある小百花越劇場(胡蝶劇場)で行った。

日付:2024-05-22

「チャンスの中国 多彩泰安」外国記者は「中華泰山・封禅大典」を観覧 中華五千年をタイムスリップ

「泰山に登れば、必ず封禅を観覧!」『中華泰山・封禅大典』の実景公演は泰山天燭峰観光地で開演して以来、泰山観光に欠かせない重要な内容となっている。

日付:2024-05-22

陝西歴史博物館、秦漢館が間もなく開館

中国陝西省西安市で、陝西歴史博物館の別館、秦漢館が18日に開館する。西咸新区秦漢新城の秦咸陽城国家遺跡公園に隣接し、敷地面積は約20万平方メートル、展示面積は約1万平方メートル。文化財保護や陳列展...

日付:2024-05-20

博物館で文化財の魅力に触れる 中国寧夏回族自治区

中国寧夏回族自治区銀川市にある寧夏博物館は18日の「国際博物館の日」を前に、来館者に対応するボランティア解説員の研修を実施し、文化財や歴史に関する知識を伝えた。

日付:2024-05-20

中国湖南省で国際鉱物・宝石博覧会

中国湖南省郴州市の郴州国際会展中心(コンベンション・エキシビションセンター)で第12回中国(湖南)国際鉱物・宝石博覧会が21日まで5日間、開かれている。

日付:2024-05-20

ひょうたん彫刻に注ぐ情熱 4代受け継ぐ伝統技法 甘粛省

中国甘粛省蘭州市の彫刻工房。職人の阮熙越(げん・きえつ)さん(37)がスタンドの光の下、針でひょうたんの表面を彫り込んでいく。しばらくすると子どもの輪郭が浮かび上がった。

日付:2024-05-20

「銅奔馬」出土の甘粛省武威市を訪ねて シルクロードの要地

中国甘粛省武威市はゴビ砂漠と祁連山脈に挟まれた河西回廊の東端に位置し、シルクロード経済ベルトの重要な結節点をなしている。名所旧跡も多く、国家歴史文化名城に指定され、自然景観と歴史や文化が相まった独...

日付:2024-05-20

第8回中ロ博覧会文芸公演 両国の芸術家が共演

中国黒竜江省ハルビン市のハルビン大劇院で17日、第8回中国・ロシア博覧会文芸公演と黒竜江省第2回中ロ地方文化芸術シーズンの開幕式が行われた。両国の芸術家が共演し、歌曲、舞踊、戯曲、雑技、楽器演奏な...

日付:2024-05-20

教育現場で無形文化遺産「城口漆芸」の伝承者を育成 重慶市

中国重慶市城口県職業教育センター(専門高校)はここ数年、同県に伝わる市級無形文化遺産の漆工芸「城口漆芸」の伝承と発展を促進するため、積極的に学びの機会を増やしている。

日付:2024-05-15

上海博物館でウォレス・チャン氏の宝飾芸術展開催へ

中国の上海博物館で9日、宝飾デザイナー陳世英(ウォレス・チャン)氏の作品を展示する「千年万念:陳世英半世紀珠宝芸術」展のプレス発表会が開かれた。

日付:2024-05-15

千年の時を超えた「百科全書」、簡牘の秘密を探る 中国湖南省

中国で紙の発明以前に文字を記すために使われた竹や木の札「簡牘(かんどく)」は、中華文明の重要な記録媒体で、大まかな統計によると、これまでに発見された数は30万枚を超える。

日付:2024-05-09

「中国に出会う」中華文化テーマ展がフランス・パリで開催

現地時間の5月1日、中国外文局は中央政府・地方政府の文化宣伝当局12機関と共に、フランス・パリで開催されている文化の国際見本市「パリ・フェア2024」に出展し、「中国に出会う」と題して中華文化テーマ展示を...

日付:2024-05-09

中国文化センターの市民講座が人気に セルビア・ベオグラード

今年4月から、セルビアの首都ベオグラードにある中国文化センターでは、中国語・書道・古筝・太極拳の市民体験講座が開講されている。そして各講座に申し込んだ地元の人々は中国文化を体験して、楽しんでいる。

日付:2024-05-09

清代の会館建築、重慶湖広会館を訪ねて

中国重慶市渝中(ゆちゅう)区の長江河畔に、古風で素朴な建築群、重慶湖広会館がある。

日付:2024-05-09

伝統戯曲の魅力、小学生にも 中国湖南省常徳市

中国湖南省常徳市の武陵区文化センターがこのほど、常徳市の伝統戯曲「常徳絲弦」の体験授業を武陵区北正街小学校で開催した。児童たちは地元の伝統芸能の魅力に間近で触れた。

日付:2024-05-09

中国湖北省博物館、睡虎地秦墓で出土の竹簡28枚を公開

中国湖北省孝感市雲夢(うんぼう)県の睡虎地秦墓で発見された竹簡群「睡虎地秦簡」などを展示する特別展「恵此簡書-睡虎地秦墓出土簡牘(かんどく)」が4月30日から、湖北省博物館で開かれている。睡虎地秦...

日付:2024-05-09

新たな輝きを放つ濮院古鎮 浙江省桐郷

9年間にわたる保護・開発事業を経て、今年4月、濮院時尚古鎮がついに一般に向けて公開された。水面に映し出された石橋や軒を連ねるように建つあずまやなど、江南の風情を存分に味わうことができる。

日付:2024-05-09

外国人が汶水書院を見学 中国の古人の生活を体験

山東は儒家文化の発祥地であり、中華伝統文化の重要な発祥地でもあり、輝かしい中華伝統文化の中で重要な地位を占めている。このほど、「好客山東 好品山東」外国人「感知山東」体験イベントが済南莱蕪区の汶水...

日付:2024-05-09

長沙博物館で唐代貴族・金郷県主の特別展 中国湖南省

中国湖南省長沙市の長沙博物館で、唐代の女性貴族・金郷県主の墓出土の文化財を中心に展示する「花月醉彫鞍-大唐金郷県主特別展」が4月26日から開かれている。金郷県主の生涯を主軸に金器や陶器、三彩器など...

日付:2024-05-09

千年の古城を探し 韓国メディアグループが聊城東昌府区を見学

4月23日、「チャンスの中国 山東を歩む」海外メディア取材活動のメンバーが聊城東昌府区を見学した。光岳楼、山陝会館などの古跡が運河のほとりを彩り、この水上古城に重厚な人文色彩を添えた

日付:2024-04-25

外国人が「没入式」で無形文化遺産を体験し、煙台の伝統的な木芸文化の魅力を感じ

19日、煙台市牟平区の杜大工の木工無形文化遺産博物館で、ジンバブエから来たタペロさんが初めて大工の手作りを体験した。「面白いですね。今回の無形文化遺産体験は良かったです。

日付:2024-04-26

韓国メディアグループは王羲之の旧居を見学、中国の書道芸術の風采を味わい

4月25日、「チャンスの中国 山東を歩む」海外メディア取材活動のメンバーは臨沂王羲之の旧居を見学、王羲之の書道芸術の独特な魅力を身をもって体験した。

日付:2024-04-26

文化財展示、デジタル技術で新風 北京で関連文化展

中国ではここ数年、人工知能(AI)などのデジタル技術が国内外の伝統的な文化財の展示に新たな活力を与えている。文化財が出土した状況を再現したり、消失した文化財をよみがえらせることができるだけでなく、...

日付:2024-04-26

ジャイアントパンダ国際文化交流センターがオープン 四川省宝興

四川省雅安市宝興県に4月22日、ジャイアントパンダ国際文化交流センターがオープンした。パンダ文化の起原や歴史をテーマとする同館には、主にパンダ国家公園建設および自然生態の科学普及・保護、パンダの研究、...

日付:2024-04-26

無形文化遺産の「油紙傘」で所得増加目指す四川省瀘州市江陽区

四川省瀘州市江陽区は、無形文化遺産の油紙傘(油紙を貼った唐傘)を人々の暮らしの中に融合させ、継承者に制作技術の改善を奨励する政策を出し、オンラインプラットフォームを利用して製品を国内外市場に出荷し...

日付:2024-04-26

中国、70のジュネーブ国際発明展金賞を獲得

第49回ジュネーブ国際発明展が21日、スイスのジュネーブで閉幕した。中国代表団は197件の発明を出展し、計70の金賞と97の銀賞を獲得した。新華社が伝えた。

日付:2024-04-25

動態展示で生き生き伝承 無形文化遺産が集まる江蘇省南京市民俗博物館

江蘇省南京市の無形文化遺産と民俗を保存・研究・展示・伝承する南京市民俗博物館(南京市無形文化遺産館)では、無形文化遺産の総合展示と動態展示を通じて、伝承者の工房という独自のスタイルによって、展示・...

日付:2024-04-25

中仏の武術愛好者約100人が貴州省貴陽市で武術交流

日付:2024-04-25

海外メディアが百年の宏済堂に入って 漢方薬独特の魅力を感じ

4月22日、「チャンスの中国 山東を歩む」海外メディア取材活動のメンバーが山東宏済堂製薬集団股份有限会社を訪れ、阿膠の文化を味わい、中国医薬の独特の魅力を感じ、100年の老舗ブランドの革新的な活力を目撃...

日付:2024-04-25

韓国メディアグループが聊城景陽岡酒道館を見学 5000年の酒文化を体験

4月23日、「チャンスの中国 山東を歩む」海外メディア取材活動のメンバーが聊城陽谷県景陽岡酒文化観光地および景陽岡酒道館に入り、5000年の酒文化の起源、発展、変化を理解した。

日付:2024-04-25

千年の歴史ある影絵芝居、今も地元で愛される「孝義皮影戲」 山西省

中国山西省孝義市の中心部にある広場でこのほど、同市の伝統影絵芝居「孝義皮影戯(ピーインシー)」が上演された。

日付:2024-04-25

秦代の祭祀建築跡「四角坪遺跡」を訪ねて 甘粛省礼県

中国甘粛省隴南市礼県は、周代から春秋戦国時代に西部に割拠し、後に統一王朝を築いた秦の文化の発祥の地で「秦人の故郷」と呼ばれる。

日付:2024-04-25

中国・前漢時代の簡牘「食方」 よみがえる2千年前のレシピ

2千年前の中華料理はどのように作られていたのか。中国湖南省懐化市沅陵(げんりょう)県にある湖南虎渓山1号漢墓出土の簡牘(かんどく、文字を記した竹札や木札)「食方」には、現在の湖南省地域の調理法が記...

日付:2024-04-25

中国国家文物局、戦国時代・楚国最大の高等級墓の発掘状況を発表

中国国家文物局は16日、安徽省淮南市で「考古中国」重大プロジェクトの進展状況を確認する会議を開き、同市で発見された戦国時代・楚国の墓「武王墩(ぶおうとん)墓」の発掘と出土品整理の状況を明らかにした。

日付:2024-04-25

中国ネット文学、海外進出で文化交流の懸け橋に

中国のネット小説家「風月」さんは、日本の読者から手紙をもらったことがある。ファンタジー小説「天啓予報」を読んだ女性読者からで、中国語で次のような感想が書かれていた。

日付:2024-04-25

複数の国の音楽家が「友情の三重奏」 上海市

中国上海市の上海音楽庁(上海コンサートホール)で20日夜、韓国の指揮者でピアニストの鄭明勲(チョン・ミョンフン)氏、日本のバイオリニストの竹澤恭子氏、ヨーロッパ在住の華人チェリストの王健(ジャン・...

日付:2024-04-25

寨溝遺跡を訪ねて 中国陝西省

中国陝西省楡林(ゆりん)市清澗(せいかん)県の寨溝遺跡は、商(殷)代の大型集落跡で、遺構が密集するエリアの広さは約300万平方メートル。3月に発表された2023年度の全国十大考古新発見に選ばれた。

日付:2024-04-11

博物館で楚文化の魅力に触れる 湖北省荊州市

中国湖北省荊州市で13日、多くの市民や観光客が荊州博物館を訪れ、楚文化の魅力に触れる週末を楽しんだ。

日付:2024-04-22

古代生物の特殊切手を発行 雲南省玉渓市

中国雲南省玉渓市にある澄江化石地世界自然遺産博物館で18日、特殊切手「世界自然遺産-澄江化石地」の発行式が行われた。

日付:2024-04-22

ミャオ族伝統の祭り「姉妹節」開幕 貴州省台江県

中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で20日、「ミャオ族姉妹節」(姉妹祭)が開幕した。姉妹節はミャオ族の伝統行事で、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録されている。

日付:2024-04-22

第10回尼山世界文明フォーラム・中韓儒学対話会が韓国で成功に開催された

4月16日、山東社会科学院、尼山世界儒学センター、中国孔子基金会、済寧市人民政府が主催した第10回尼山世界文明フォーラム・中韓儒学対話会が韓国成均館で成功に開催された。

日付:2024-04-22

王荘遺跡を訪ねて 中国河南省永城市

中国で3月に発表された2023年度の全国十大考古新発見に、河南省永城市苗橋鎮の王荘遺跡が選ばれた。

日付:2024-04-11

北京で音楽公演「中軸竜脈の鐘声」 現代楽器と伝統の競演

中国北京市の中山公園音楽堂で6日、現代楽器と伝統楽器・演劇が競演するコンサート「中軸竜脈の鐘声(交響編)」が開かれ、金管楽器と琵琶の協奏、ピアノと京劇の「対話」、バイオリンによる狂詩曲「京韻」など...

日付:2024-04-11

湖南省、約5億4000万年前の海綿化石を発見

湖南省地質博物館によると、同館の専門技術者はこのほど湖南省常徳市で古生物化石フィールドワークを行った際に、今から約5億4000万年前の保存状態が良好なカンブリア紀初期の大型海綿化石を発見した。これは同館...

日付:2024-04-01

国家級無形文化遺産イベント「甲辰年黄帝故里拜祖大典」が4月11日に行われる

河南省黄帝故里景勝地で行われる国家級無形文化遺産イベント「甲辰年黄帝故里拜祖大典」が間もなく開幕する。河南省政府の関連部門と主催者側は30日に北京で会見を開き、その準備状況及び日程について報告した。

日付:2024-04-01

4千年近く続いた集落 中国安徽省の磨盤山遺跡

約6200~2500年前の中国。安徽省南部では郎川河(ろうせんが)がゆっくりと流れ、磨盤山の古代人が魚捕りのほか、農耕や狩猟、採集などを行い、悠々自適に暮らしていた。

日付:2024-04-01