山東から文化的な 「二つの創造 」を実感 雲来香が伝統的な香りを伝承

ソース:中国孔子網作者: 2022-06-16 11:02

 中国のお香は歴史が長い。中華文明の優雅で賢明な人生哲学を体現している。最近、文化的な「二つの創造 」チームは済南市歴城区虞山書院無形文化遺産訓練基地にはいり、お香の無形文化遺産継承者である雲来香の創始者鄭小俏を訪ね、香文化の幽玄なムードを存分に味わった。近年、雲来香は「二安」文化をテーマにした宋の伝統的な香りのイベントを世界各地で開催し、伝統的な香りの文化を広めている。雲来香は、山東省に自生する植物や香辛料を使い、古代の香のレシピに改良と革新を加え、数々の歴史的な香製品を創造的に復元してきた。特に、大明湖の蓮の花を基調とした宋代の清蓮香、唐代の済南霊巌寺の霊巌檜香、疫病退散の棄疾香、明代の平陰バラを基調としたお香は、香文化を愛する人々に広く歓迎されている。

雲来香の創始者鄭小俏が棄疾香を紹介

雲来香作品展示

編集:高华

文章と写真の著作権は元の作者に属します。侵害があれば、削除に連絡してください。